読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

トイ・ストーリー・マニア!デビューのお勧めは?

f:id:itoht12:20161219194239j:image

いつも閲覧ありがとうございます

ブログ管理人のあっくん(@AKKN_110)です
今日はディズニーシーのアトラクショントイ・ストーリー・マニア!についてです
皆さんのお子様は何歳でトイ・ストーリー・マニア!デビューしましたか?
我が家の子ども達はトイ・ストーリーが大好きなので3歳になりたてと1歳半でそれぞれデビューさせましたが、親の苦労の割に反応はいまいち……
今日は、我が家の子どもたちの反応が良くなかった理由と、何歳からトイ・ストーリー・マニア!デビューさせるのがお勧めかをお話しします

トイ・ストーリー・マニア!とは

トイ・ストーリー・マニア!はディズニーシーのシューティングアトラクションです
現時点の東京ディズニーリゾートで一番人気のアトラクションで平均待ち時間は平日でも90分以上!
ファストパスもほぼ午前中で無くなってしまう人気ぶりです
ゲストは3D眼鏡をかけてトラムと呼ばれるライドに乗りシューティング・ローディッド・シューターと呼ばれる大砲でスクリーンに表示される的を狙います
最後にはスコアが発表されるので、ゲスト同士でスコアを競うことが出来るのも人気の一つとなっています

トイ・ストーリー・マニア!を楽しめなかった理由

3D眼鏡のサイズが合わない

前述のとおりトイ・ストーリー・マニア!には3D眼鏡を装着するのですが、この3D眼鏡が大人用のサイズしかありません
3歳と1歳にかけるとサイズが大きい為すぐにずり落ちてしまいます
3D眼鏡をかけないとただの重複した映像になってしまうのでそれがあまり楽しめなかったようです

急発進が怖い

ステージごとにライドが移動するのですが、その移動が暗いうえに急発進、急停止します
この急発進が怖かったようで3歳の長男は途中で泣き出す始末
1歳の双子たちは泣きはしませんでしたが硬直状態でした

大砲のひもを引っ張れない

大砲には発射のためのひもがついているのですが、これが少し短め
安全バーで固定された1歳に届く長さではありません
3歳の長男は何とかひもに手をかけることは出来ましたが、引っ張るのにも少し力がいる為シューティングアトラクションとしては楽しめませんでした

トイ・ストーリーのキャラクターが少ない

アトラクション内でキャラクターの声はするのですが、キャラクターが登場するシーンはあまり多くありません
キャラクターが大好きな子どもたちはキャラクターが出てこないのでそこも楽しめなかった要素のようでした

トイ・ストーリー・マニア!デビューのお勧めは?

キャラクターがあまり出てこないので、純粋にシューティングアトラクションとして楽しめる年齢まではあまり楽しくないのかなーと思います
3D映像は6歳以下にはあまりいい影響を与えないという声も聴かれるので、お勧めとしては7歳以上が一つの目安になるのではないでしょうか?
7歳であればキャラクターが出てこなくてもシューティングゲームとして楽しむことは出来るでしょうし、暗闇や急発進、急停止も怖がることは少ないかと思います
 
小さなお子様はアトラクションよりもアトラクション前にあるミニゲーム(ブルズアイのカーニバルコラール)のほうが楽しめるかもしれません
せっかく朝早く並んでファストパスチケットをゲットしたのにあんまり楽しそうじゃなかったうちみたいなことにならないよう、お子様の年齢や性格を考慮してアトラクションに乗るかどうかを判断することをお勧めします