ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

【悲報】ギックリ腰になりました

f:id:itoht12:20180514111728p:image

いつも閲覧ありがとうございます。

ぱぱらいく管理人のあっくんです。

突然ですが・・・

 

ギックリ腰になりました(涙)

 

 

ギックリ腰になった経緯

もともとあっくんは腰椎間板ヘルニア持ちで、以前にもギックリ腰になったことは何度かあります。

今回、ギックリ腰になったのは5月8日の朝、子供のトイレを手伝っている時でした。

下の子を便座に乗せようとしたところ、腰に激痛が!

そのままうずくまり動けなくなりました。。。

 

考えてみれば下の子ももう3歳半、体重は13キロを超えました。

いつのまにかこんなに成長しているとは、、、

ギックリ腰を通じて、子供のの成長を文字通り痛感しましたw

ギックリ腰の経過

ギックリ腰発症から6日経ち、現在は腰の重い感覚はありながらも普通に生活できるようになりました。

ですが、発症から3日間は寝返りをうつのも辛い生活が続きました。

トイレ行ったり整骨院に行ったりはなんとか出来ましたが、基本的にはベッドから起き上がれない状態。

2日おきに整骨院に通い、ある程度動けるようになったのが4日目から。

動けない間、奥さんからしてみれば「使えない粗大ゴミ」のように感じたことでしょうw

伝えたいこと

痛みがあるうちは冷やす

整骨院の先生に聞いた話ですが、ギックリ腰の時は痛みがあるうちは冷やす方が良いそうです。

患部が炎症を起こしているため、動かしたり温めたりすると炎症が悪化してしまうとのこと。

お風呂もシャワー程度で済ませる方が良いそうです。

痛みがひいたら周りの筋肉をほぐす

痛みがひいてきたら、腰回りの筋肉をほぐしていくと治りが早いそうです。

ストレッチをしたり、整骨院に行って腰回りの筋肉をほぐしましょう。

重いものを持つ時は注意

ギックリ腰にならないようにするためには、重いものを持つ時に腰だけで持ち上げないことです。

きちんと膝を曲げ、全身で持つようにしましょう。

ギックリ腰を一度経験すると、クセになってしまって再発することが多いので特に注意が必要です。

適度な運動をしよう

ギックリ腰になった原因を振り返ると、やはり運動不足な面もあるのかと思います。

適度な運動は体を鍛えるだけでなくダイエットや体調回復にもつながるので、横着せずに続けるようにしましょう。

 

ひさびさにギックリ腰を経験しましたが、「魔女の一撃」と形容される通り言葉では言い表せないくらい辛いものでした。

整骨院の先生によると、うがいやくしゃみなどの日常生活の中にもギックリ腰を引き起こしやすい動作は潜んでいるとのことなので、皆さんも注意してください!