ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

QBハウスで的確に髪型をオーダーする方法

f:id:itoht12:20170124191613j:image

本日はQBハウスの話

いつも閲覧ありがとうございます

ブログ管理人のあっくんです

私事ですが、最近髪を切るのにはQBハウスさんをよく活用させていただいています

1080円ながら仕上がりはかなり満足

今日はそのQBハウスでのカットオーダーの仕方についてお話しします

QBハウスとは?

お小遣いの少ないサラリーマンに嬉しい1000円(税込1080円)カットのお店

カットに特化してシャンプーやブローは一切なし!

その為回転もよく待ち時間も少ないので管理人も愛用させていただいています

QBハウスで的確に髪型をオーダーする方法

QBハウスさんがカットに特化していて回転が良いことは前述の通りなんですが、悩みなのがカウンセリングが無いという点

ヘアサロンであれば雑誌を見ながらスタイリストの人と好みの髪型を共有してからカットが始まるのですが、QBハウスでは順番になると席に案内されてカットケープをセットされた状態で

どれ位にしますか?

と聞かれます

自分の好みを他人に伝えるのってなかなか難しいですよね

短めに

って伝えてもカットする人の短めとカットされる人の短かめは違いますからね

何センチくらい切りますか

って聞き返されるのが目に見えています

お勧めのオーダー方法

そこでお勧めなのが

  • サイド
  • 襟足
  • 前髪

の長さを指定する方法です

と言っても何センチかまで指定する必要はありません

サイドであれば耳にかかるくらいなのか耳から出るくらいなのか刈上げなのか?

襟足であれば襟にかかるくらいなのかかからないのか刈上げなのか?

前髪であれば降ろした時に眉毛が隠れるくらいなのか眉毛にかからないくらいなのかおでこがでるくらいなのか?

この辺をオーダーしておけばある程度自分のイメージに近づけることは可能かと思います

トップの長さの指定も必要という人もいますが、トップの長さって目安が付けにくくいのでよほどのこだわりが無ければ

バランスみて調整してください

で問題なく仕上がることがほとんどです

自信のない人は雑誌の切り抜きも可能

自信がなければ雑誌の切り抜きを持ってイメージを伝えることも可能です

嫌な顔されるんじゃ無いかと思う人もいると思いますが、実際にやって見たところ快くOKして貰いました

担当の人曰く「イメージ湧かないで切り始めるよりイメージ共有してから切った方が早く丁寧に仕上げられる」とのことでした

QBハウスのアプリでオーダーを伝えることも可能

最近ではQBハウスのアプリも登場し、アプリでカットアレンジを伝えることも可能になりました

店内モニターなどで大々的に宣伝しているのでこのアプリを使用すれば恥ずかしい思いをすることなく好みのオーダーを伝えることが出来ますね

混雑予想などの機能もついているので定期的にQBハウスを利用する人はダウンロードしておくことをお勧めします