ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

醤油がお土産!キッコーマン「もの知りしょうゆ館」へ行ってきた

f:id:itoht12:20180315142003j:plain

いつも閲覧ありがとうございます。

ぱぱらいく管理人のあっくんです。

今回は野田市にあるキッコーマン「もの知りしょうゆ館」についての記事です。

先日、野田市にあるキッコーマン「もの知りしょうゆ館」へ家族を連れて行ってみました。

20年ぶりくらいに行ったのですが、館内が非常にきれいになって見やすくなっていました。

今回はキッコーマン「もの知りしょうゆ館」に家族で行ってみた感想をレビューしたいと思います。

 

 

キッコーマン「もの知りしょうゆ館」概要

場所

〒278-0037

千葉県野田市野田110

電車で行く場合

東武野田線 野田市駅から徒歩3分

改札を出て左手に進み、バス停留所を右に曲がるともの知りしょうゆ館の看板が見えてきます。

車で行く場合

流山インターチェンジを野田方向にまっすぐ進み、「野田市中野台」という交差点(左手に蕎麦屋が見える交差点)を右に曲がります。

流山インターチェンジからは混んでいなければおよそ20分程度で到着します。

常磐自動車道で柏より北から来る場合及び国道16号線を利用する場合は、「野田市駅入口」という交差点を野田市駅方面に進んでください。

料金

入館料はなんと無料です。

施設内には軽食のとれる「まめカフェ」やお土産を購入できる施設もありますが、工場見学だけであればお金は一切かかりません。

予約

HP上では事前予約が必要な記載されていますが、実際は予約なしで自由見学することも可能です。

ただ、予約見学の場合にはガイドさんが工場内を案内してくれます。

醤油の歴史や工程を詳しく知りたい方は、予約しての見学をおススメします。

予約先電話番号

TEL:04-7123-5136

お土産

予約見学でも自由見学でも、お土産にキッコーマン商品を一人一つ貰うことが出来ます。

今回行った際のお土産商品は「キッコーマンいつでも新鮮削りたて鰹節香るしょうゆ(200ml)」でした。

f:id:itoht12:20180315143445j:plain

我が家は家族5人で行ったので、この商品があと4本ストックされています(笑)

実際に食品にかけてみると、醤油というよりも「創味のつゆ」のようなダシが効いた商品となっています。

うどんなんかにかけて生醤油うどんにして食べるとかなり美味しいかと思いました。

実際、翌日の晩ご飯に生醤油うどんで食べましたがかなり絶品でした!

「もの知りしょうゆ館」へ行ってみての感想

 

幼稚園以下のお子様には他の工場見学の方がおススメ

館内には出来立ての醤油と時間がたった醤油のにおいを嗅ぎ比べるコーナーや、醤油の原材料をゲーム形式で学べるコーナーなど、子供も楽しめる仕掛けが多くありました。

f:id:itoht12:20180315143940j:plain

ただ、実感としては子供が少し大きくなってからの方が楽しめるかと感じました。

 

我が家の子供たちは4歳と3歳なのですが、まだそんなに醤油に興味を持っていません(笑)

醤油染みを作られるのが怖いので、食卓に醤油を出してご飯を食べるようなこともしてません。

なので、まだ子供にとって醤油がなじみあるものとは言い難い環境です。

同じようなご家庭のお子様であれば、工場見学は同じ野田市内の「雪印メグミルク工場」や「グリコピアCHIBA」のほうがおススメです。

 

醤油が食卓にあって子供になじみ深いものになった頃にまた来たいですね。

実際はお土産の醤油目当てでまた来ると思いますが(笑)

平日の方が工場稼働の様子が見られる

今回、我が家は日曜日に見学に行きましたが、ほとんどの工程がお休みで稼働していませんでした。

調べると、土曜日・日曜日・祝日は製造ラインが稼働していないようです。

平日に行ったほうが、実際に工場内で醤油が作られている工程を見られるようです。

次回は平日に行ってみたいと思います。

 

とりあえず無料で醤油が貰えるのでおススメです(笑)

休日でもそんなに混雑していないので、お近くに来た際はぜひ行ってみてください。