ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

冬のディズニーランドは日曜日でもガラガラだった|TDLインレポ

f:id:itoht12:20180213144309j:plain

いつも閲覧ありがとうございます。

ぱぱらいく管理人のあっくんです。

今回はディズニーランドインパークレビュー記事です。

先日、実両親と妹を含め、3.5世代で1泊2日のディズニーリゾート旅行に行ってきました。

今回は日曜日から月曜日の旅行だったので、日曜日に関してはかなりの混雑を覚悟して臨みました。

しかし、予想に反してパーク内は平日を彷彿とさせるほどガラガラ。

おかげで、グダグダだったにもかかわらず楽しい旅行になりました。

今回は1日目のディズニーランドのインパークレビューを記事にしたいと思います。

 

 

開園前

1時間半前でも6組目での入場

朝は開園1時間半前の6時半にパークに到着しました。

外は寒いため、奥さんと子供たちを車内に残してあっくんだけ整列。

正直、いつもより若干遅い到着になってしまったため、結構後ろになることを覚悟してエントランスに向かいました。

しかし予想に反して、前方から6組目に並ぶことが出来ました。

その後もしばらくは列が伸びず、列がチケット売り場を超えたのが7時過ぎ。

やはり寒い時期とあって皆さん出足は遅めのようです。 

 

7時頃に両親が到着したため、車に残した奥さんと子供たちを迎えに行って合流。

妹も7時半過ぎに合流できたため、全員揃って8時に入園することが出来ました。 

午前中

f:id:itoht12:20180213142735j:plain

13時半までに6アトラクション制覇

前述の通り、6組目の入園と出足は好調。

パークに入ってからも日曜日とは思えない混雑具合だったので、午前中でお目当てのアトラクションは制覇することができました。

午前中乗れたアトラクションは

  • プーさんのハニーハント
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  • ジャングルクルーズ
  • ウェスタンリバー鉄道
  • アリスのティーパーティー
  • モンスターズ・インク"ライド&ゴーシーク!"

の6個。

ただ、午前中は色々と予期せぬハプニングも発生しました(;^ω^)

 

アトラクションに妹が来ない!

開園後、アストロブラスターのファストパスを取得するため、あっくんは家族と別れて別々に行動しました。

あっくんの脳内では

  1. アストロブラスターのファストパスを取得する
  2. 家族と合流してスタンバイが短いうちにハニーハントを制覇する

という行動を計画し、実際に家族に伝えていたのですが、、、

妹だけアトラクションに来ない!

 

聞けば、宿泊用の荷物を預けに行ったとの事。

確かに今回はお泊りディズニーだったので、電車で来た妹だけ宿泊用の荷物を持ってきていたんですよね。

ただ、正直本音を言えば荷物は入園前に預けるかハニーハントが終わってから預けてほしかった。。。

 

結局、あっ君が到着した当初10分待ちだった待ち時間が30分になった頃、妹が合流しました。

朝一はアトラクションやグリーティングが空いているゴールデンタイムです。

時間のロスを少なくするため、手荷物は入園前にロッカー等に預けるようにしましょう。

長男がハニーハントに乗らない

ハニーハントでは更に問題が発生します。

前日までアトラクションを楽しみにしていた長男が、

ハニーハントは怖いから乗らない!

と駄々をこね始めます。

前日まで散々色んなアトラクションのYoutube動画見てたじゃん。。。

ハニーハント全然怖がってなかったじゃん。。。

 

何を言っても頑なにアトラクションに並ぶことを拒む長男。

一歩たりとも動きません。

仕方なく、あっくんと長男はプーさんのハニーハントを諦めることに。

長男が

スターウォーズに行きたい!

と言い始めたため、スターウォーズがテーマになっているアトラクション「スターツアーズ」に向かうことにしました。

スターツアーズも乗車拒否

スターツアーズに向かったあっくんと長男ですが、ここでも問題が発生します。

・まずはスターツアーズに到着しました。

→ここではかなりご機嫌です。

・スターツアーズは身長制限があるため、身長の確認をして貰います。

→ここも長男ご機嫌です。

・身長が足りている証拠にリストバンドを付けてもらいます。

→ここでは長男、誇らしげです。

・いざ、アトラクションの入り口に差し掛かります。

→これ怖い!

大声で泣き叫びました(苦笑)

いや、本当にアトラクションにあと一歩という入り口ですよ。

アトラクションの前で大泣き。

頑なに動こうとしません。

君が乗りたいって言ったアトラクションじゃん。。。

数秒前までノリノリだったじゃん。。。

 

仕方なくスターツアーズも諦め、ほかのアトラクションに乗ろうと提案しますが、ことごとく拒否をする長男。

結局、朝の効率よくアトラクションに乗れる時間帯を「ハニーハント前で待機」という一番の無駄遣いに費やすのでした(笑)

子供連れディズニーは子供のご機嫌が結構重要です。

眠気の残る朝一はアトラクションではなく、グリーティングとかの方が無難なのかもしれませんね。 

3世代ディズニーでスーパードゥーパージャンピンタイムはお勧め

f:id:itoht12:20180213142957j:plain

午前中は上記のアトラクションに加えて、子供向けのエンターテイメントショー「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」も鑑賞することができました。

厳密に言えば、じいちゃんがスーパードゥーパージャンピンタイムに残っている間に、じいちゃんを除いた家族でアトラクションを楽しんでました。

 

スーパードゥーパー・ジャンピンタイム自体は家族で何度も来ているので、自分たちは感動も薄れてきているのですが、じいちゃんばあちゃんにとっては初めてのスーパードゥーパー・ジャンピンタイム!

キャラクターの活躍はもちろんですが、それ以上に孫が喜ぶ姿に大興奮でした。

やはり孫が喜ぶ姿を見るのがじいちゃんばあちゃんにとっては何より嬉しいことだと思います。

子供が大興奮ではしゃぐ「スーパードゥーパージャンピンタイム」は、3世代ディズニーにうってつけでしょう。

お昼ご飯

ザ・ダイヤモンドホースシューで愉快な昼食

f:id:itoht12:20180213143324j:plain

お昼ご飯はプライオリティー・シーティングで予約していた「ザ・ダイヤモンドホースシュー」でランチショーを堪能しました。

まぁ堪能といっても、子供が口の周りぐちゃぐちゃにしたりと食事に手が掛かります。

ゆっくりとショーを楽しむ余裕はありません( ;∀;)

ただ、食事も席まで提供してくれるし、雰囲気だけでも十分ショーを楽しむことができました。

子供にとってもウッディー・ジェシー・ブルズアイと知っているキャラクターが席まで遊びに来てくれることで、かなり楽しい食事になったようです。

ショーの内容的には、笑いどころなども含めてどちらかといえば大人向けに感じる部分が多くありました。

我が家は子供たちがトイ・ストーリー大好きなので良かったのですが、トイ・ストーリーに興味ない子だと少し退屈するかもしれません。

 

午後

子供の昼寝に合わせてお買い物

午後は子供たちが続々とお昼寝タイムに入ったため、あっくんを残してお買い物タイム。

通常の日曜日ならワールドバザールで椅子を探すのも大変なほど混雑するのですが、やはり混雑が少なかったのかベンチもガラガラで助かりました。 

帰りの時間になるとワールドバザールのお店はどこも大混雑になります。

お買い物はお客さんの少ない日中に済ませておくのがおススメです。

乗り残していたアトラクション2つ乗って1日目終了

お買い物が終わって子供たちが起きてからは、乗り残していた

  • スティッチ・エンカウンター
  • ロジャーラビットのカートゥーンスピン

に乗って1日目終了。

1デーではあり得ない18時前にパークを後にしました。

夕食

イクスピアリで中華ディナー

パーク内の食事にも飽きたということで、夕食はイクスピアリまで出て「青龍門」という台湾料理のお店でいただくことにしました。

料理はもちろんおいしかったのですが、パークから出た後の独特の疲れがどっと出てきました。

お値段もそこそこのお店だったので、チャイナボイジャーの方がおいしくいただけたかな?(笑)

ご飯代を節約するためにイクスピアリを活用しよう!的な情報をよく見かけますが、お店によってはパークで済ませた方が割安で満足感が得られる場合も多くあります。

お金のことよりも「何を食べたいのか?」を考えたうえでお店選びをすると、失敗が少なくて済むかと思います。

まとめ

日曜日にも関わらず、パークがそれほど混んでいなかったので近年一番楽しめた休日ディズニーでした。

キャストの方も

この時期は比較的休日でも空いている

とおっしゃっていたので、お子様連れで行かれるのであれば、この時期のディズニーランドはかなりおススメですね。