ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

自分以外全員インフルエンザになって感じた奥さんへの感謝

f:id:itoht12:20180219134328j:plain

いつも閲覧ありがとうございます。

ぱぱらいく管理人のあっくんです。

今回はインフルエンザに関する記事です。

今年はインフルエンザが猛威を振るっているようですね。

子供が通う幼稚園では、一時期学級閉鎖どころか学園閉鎖に追い込まれました。

我が家の子供たちも流行に乗って全員感染。

さらに、奥さんまでも子供のインフルエンザを貰って寝込んでしまいました。

今回は自分以外インフルエンザに罹った時の状況を記事にしたいと思います。

 

 

我が家のパンデミック記録

1.次男発熱

我が家のパンデミックは次男から発症しました。

1月26日(金)、次男のほっぺたが真っ赤になっています。

熱を測ると40℃。

いつも元気な次男もさすがにこの日はぐったりしていました。

2.次男インフルエンザA型診断

過去の経験上、インフルエンザは発熱から12時間以上経過しないと判定が出ない場合があることを経験済み。

発熱から1日経った翌日の1月27日(土)に次男を病院に連れて行きました。

検査の結果はインフルエンザA型。

家族にうつらないよう注意してくださいとご指導をいただき、長男と長女は奥さんの実家へ隔離することにしました。

3.長男発熱

さて、奥さんの実家に隔離された長男ですが、時間が経つにつれてぐんぐん熱が上がっていきます。

38℃、39℃と熱が上がっていくところで

これはインフルエンザうつってるだろう!

ということで慌てて実家から次男のいる自宅へ連れ帰ることに。

結局、その日は40℃まで発熱して苦しそうに一夜を過ごしました。

4.長男インフルエンザA型診断

翌日の1月28日(日)、日曜日でも診察している病院へ長男を連れていきます。

検査の結果はやはりインフルエンザA型。

登園禁止の話を先生から受け、次男と共に寝込むことに。。。

ちなみに、この頃から次男は熱も下がり元気を取り戻し始めました。

5.奥さん発熱

長男がインフルエンザA型を診断されたこの日、夜から奥さんが体調不良を訴え始めます。

うちの奥さんは滅多なことでは自分の体調が悪いことをアピールしません。

気持ちで風邪を乗り切ってしまうタイプです。

少しの風邪で会社を休もうとするあっくんとは大違いです(笑)

 

そんな奥さんが自分から体調不良を訴える、これはただ事ではありません。

夜、熱を測ってみると38℃後半。

平熱が35℃台の奥さんにしてみれば高熱です。

これはやばいな、、、

いよいよ不穏な空気が我が家を包み始めます。

6.長女発熱

さて、一人奥さんの実家に残された長女ですが、一人っ子生活を満喫していました。

インフルエンザの潜伏期間は1~2日といわれています。

つまり、

インフルエンザ患者と接触して48時間発症しなければインフルエンザに感染していない!

と勝手に解釈して2日間、奥さんの実家に滞在させる予定でした。

しかし、世の中そんなに甘くありません。

兄弟との最終接触から46時間経過した1月28日(月)、長女の熱も上がり始めます。

熱はぐんぐん上がっていき、最終的に計測した体温は42℃!

人間ってこんな熱出るんだとものすごい心配をしました。

ちなみに、この頃から長男も熱が下がり始め元気になり始めます。

7.奥さんと長女がインフルエンザA型と診断

結局、長女が熱を出した翌日の1月29日(火)に奥さんと長女を病院に送り出します。

診断の結果はやはりインフルエンザA型。

みんなでインフルエンザを分け合ったようです。

奥さんと長女がベッドで寝込み、熱が下がって元気な長男と次男の面倒をあっくんが見るという怒涛の日々が始まります。

自分以外全員インフルエンザの日々で感じたこと

インフルエンザ感染への恐怖

自分以外インフルエンザになって一番の恐怖は、やはり

自分にも感染するんじゃないか?

という恐怖でした。

というのも、翌週に、先日記事にした実両親との3世代ディズニー旅行を控えてたのです。

時間差でインフルエンザになったら旅行いけないんじゃないか?

というのが、家族全員がインフルエンザになった1週間の中の一番の恐怖でした。

奥さんの不在

そして一番大変だったのは奥さんの不在。

子供生まれてから奥さんが寝込んだのは今回が初めてでした。

予防接種を受けていたせいか、子供たちの回復が思いのほか早かったのですが、奥さんはなかなか回復しませんでした。

元気になった子供たちの面倒を見ながら家事全般を一人でこなす。

これ本当に大変です。

あっくんは実家の親に泣きついて晩御飯を宅配してもらったり買い物に行って貰ったりと助け舟を出してもらいましたが、、、

これをいつもやっている奥さんに感謝しか感じない一週間でした。

 

実家が近かったこともあり、いろんな助け舟を出して貰いました。

おかげで、何とか無事に「あっくん以外全員インフルエンザ」という我が家史上最大の事件は無事に終わりを迎えました。

皆さん、インフルエンザには本当に注意しましょう!