ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

ディズニーが考えるイクメンパパプラン以上のイクメンパパプランを考える

f:id:itoht12:20160909132927j:plain

いつも閲覧ありがとうございます

管理人のあっくんです
前回、無謀にもディズニーのイクメンパパプランに文句をつけた記事を書きました
今回は、ディズニーの考えるイクメンプラン以上のイクメンプランを考えてみたいと思います

前提条件

まずは同じ土俵でプランを考えるために前提条件を決めたいと思います

平日or休日

ディズニーのイクメンプランではセイリングディ・ブッフェで食事をした後にトイ・ストーリー・マニア!のファストパスチケットを取得しています
セイリングデイ・ブッフェオープンの10:00から入って90分制のブッフェを仮に60分で出てきたとしても食事が終わるのは11:00
休日では11:00からトイ・ストーリー・マニア!のファストパスを取得するのはほぼ不可能
平日でもめったにお目にかかれませんが可能性があるとすれば平日なので、今回は平日想定でプランを考えます

子どもの年齢

写真を見る限りパパママと手は繋いでいますが靴を履いてしっかり一人歩きが出来ているように見えます
ただ、フォートレス・エクスプロレーションの写真ではいはいを上手に出来ていることから歩き始めてからそんなに経っていない印象を受けました
一人歩きが上手くなるとはいはいが下手くそになります(うちだけ?)
なので年齢は1歳半~2歳という想定で行きたいと思います

必須アトラクション

トイ・ストーリー・マニア!はママがどうしても乗りたかったとのこと
人気アトラクションですし正直子どもを乗せて楽しいの?という思いはありますが、ママの念願を叶えるのもイクメンの使命(笑)
トイ・ストーリー・マニア!は必須アトラクションとします

管理人の考えるイクメンパパプラン

入園1ヶ月前にレストランを予約

イクメンパパプランは入園予定の1か月前からスタート
1ヶ月前にやっておきたいのはプライオリティ・シーティングの予約です
プライオリティー・シーティングは1ヶ月前の10:00から受付開始
ぴったり1ヶ月前を切ってからでも席は空いていることも多いのですが、都合のいい時間からどんどん満席になるのでちょうど1ヶ月前に予約をするのがお勧めです
ここで予約しておきたいのはセイリングデイ・ブッフェのランチタイム
気分に合わせて食べたいものを自分で選べますしお子様に食べさせやすい料理も充実しています
1歳半~2歳であればお子様の料金が発生しないのも嬉しいポイントです
ちょっと値段は上がりますが結婚記念日やお子様のお誕生日などの特別な日であればホテルミラコスタのオチェーアのもお勧めですよ♪
夜もプライオリティー・シーティングで予約することも出来ますが、お子様が寝てしまうことも考えられるので私は敢えて予約はしないで当日判断でいいかと思います

入園当日は開園前からオープン待ち

入園当日は1時間以上前にパークに到着するようにします
狙いはもちろんトイ・ストーリー・マニア!のファストパス
時期やイベント内容によってオープン待ちに並ぶ人数は変わりますが、平日であれば1時間前でチケット売り場前後に並べるんじゃないかと思います
朝一はパパだけが並べばいいので車で来ている場合にはママとお子様は車で待機して、おむつ替えが終わったら合流するのがお勧め
電車の場合には家族全員で並ぶことになりますが、それでもおむつ替えはディズニーシー・ステーションのトイレ等で済ませておくと入園後がスムーズになります

入園後は真っ先にトイ・ストーリー・マニア!

入園出来たら真っ先にトイ・ストーリー・マニア!に向かいます
かなり人が殺到して危ないので人数分のパスポートをパパが持ってパパ一人で向かいましょう
この時ママとお子様にはディズニーシー・プラザのキャラグリに並んでもらうのが良いかと思います
トイ・ストーリー・マニア!はメディティレーニアン・ハーバーに向かって左手方向にあるアメリカン・ウォーターフロントの一番奥にあります
朝一であれば大方の人がトイ・ストーリー・マニア!に向かうので人の流れについていけばたどり着けます
最速ルートとしてヴェネチアン・ゴンドラ方面から行く方法も紹介していたりしますが、2016年12月現在朝一はキャストの方が人垣を作って通行止めにしていることがほとんどです
オープン1時間前の整列であればお昼前頃のファストパスがゲットできると思います

ファストパス取得後はエントランスグリ

無事トイ・ストーリー・マニア!のファストパスが取得出来たらディズニーシー・プラザに戻り並んでもらっていたエントランスグリーティングを楽しみます
朝一の並びであればだいたい1時間待ち程度になると思いますので、ママとお子様はエントランスで写真タイム
日中のエントランスは絵になる写真が撮りやすいのでバシバシ撮りましょう

グリ終了後はハーバーショーかテーブル観賞

グリが終わったら終了時間次第でハーバーショーかアメリカンウォーターフロントのドッグサイドステージで行われるテーブル・イズ・ウェイティングを鑑賞します
どちらか選べる時間であれば間違いなくテーブル・イズ・ウェイティングがお勧めです!
2017年の3月で公演が終了してしまうのでテーブルを鑑賞できるのは今だけ!
ハーバーショーに比べてもキャラクターの距離が近くお子様も楽しめますよ♪

時間になったらトイマニ

ショーを見終わる頃にトイ・ストーリー・マニア!のファストパスの時間になると思うので、トイ・ストーリー・マニア!に向かいます
時間があるようならトイ・ストーリー・マニア!周辺のトイボックスプレイハウスやブルズアイのカーニバルコラールで遊びましょう
お子様も楽しめるミニゲームがあるので、時間まで楽しめます♪

トイマニが終わったら昼食&散歩

トイ・ストーリー・マニアが終わったら昼食の時間
プライオリティ・シーティングで予約したセイリングデイ・ブッフェで食事をとります
お子様も食べられるメニューは多くありますが味付けが濃い傾向があるので食べさせすぎないように注意が必要です
もし気になるようであれば離乳食を持参してもいいかもしれません
食事が終わったらメディティレーニアン・ハーバー方面に向かってお散歩をしましょう
食事を済ませて少し遊ばせたらお子様も眠くなってくるかと思います
眠ってしまう前にベビーセンターでおむつを交換してベビーカーに乗せて寝かせてあげましょう

お昼寝タイム中はお土産タイム

お子様のお昼寝タイム中はママのお土産タイム
まだ混雑しないこの時間にお土産購入を済ませてしまいましょう
購入したものはベビーカーに乗せるかコインロッカーに預けると荷物を持ち歩くわずらわしさが無くなります
車で来ている場合には車に預けに行くのが一番楽かと思います

お昼寝後はグリーティングタイム

お子様のお昼寝が終わってからはグリーティングタイム
東京ディズニーシーは東京ディズニーランドに比べてグリーティング施設が充実しています
好きなキャラクターによって順番等は変わりますが管理人のお勧めは下記のまわり方で回るプランです
ヴィレッジ・グリーティングプレイス
ケープコッドにあるダッフィーと触れ合えるグリーティング施設です
ここに行くときには是非ダッフィーのぬいぐるみやパペットを持って行って欲しい!
ダッフィーのリアクションや写真映えが良くなりますよ♪
ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル
ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイルはミッキー、ミニー、グーフィーとグリーティング出来ますが、お勧めはやはりミッキー&ミニー!
ミッキーはディズニーランドよりグリーティングの待ち時間が短く済みますし、ミニーに至っては常設でグリーティング出来るのはディズニーシーだけ!
グーフィーもディズニーシーでしかグリーティング出来ませんが……(笑)
 
待ち時間によってはグリーティングトレイルでグーフィーを追加したりサルードス・アミーゴスでドナルドのグリーティングも行けたら行きたいところ
ウォーターフロントパークのシェリーメイのグリーティングは時間的に厳しいと思うのでプランからは外しています

キャラグリ後はアラビアンコースト

キャラグリ後は本日まだ行っていないアラビアンコースト
アトラクションにも乗っていないのでキャラバンカルーセルフライングカーペットに乗りましょう
シンドバッド・ヴォヤージュも待ち時間が短くて良いのですが、1歳半~2歳のお子様だと少し怖がるかもしれません
うちの娘は1歳半で一度も顔を上げることなく泣き続けました^^;

状況に応じて食事&ナイトハーバーショー

夜は早めに食事をした後にナイトハーバーショーを見たいところですが、1歳半から2歳の子どもを連れていることを考えると早めに帰宅することも選択肢に入れておきたいところ
お土産も買っているのでナイトショーを見る場合でも終わったらすぐに帰れるようにしましょう
夜のハーバーショーをお子様と見られるようになるのは3歳~4歳くらい
お楽しみはそれまで残しておきましょう
 
以上が管理人が考える東京ディズニーシーイクメンプランです
イクメン要素ほとんどありませんが……(笑)
あくまで順調に行った場合ですし、お子様のおむつ事情やお昼寝事情によって臨機応変に変えることが大事です
もしこれ以上にお勧めのプランがあればぜひ教えてください!