ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

3歳までは豆やナッツ類に注意!

いつも閲覧ありがとうございます

管理人のあっくんです
皆さんお子様に豆って食べさせてますか?
我が家は3人とも豆が大好き!
食事に行くと枝豆を頼みますし、おやつにも豆を食べます
ですが先日、豆の恐ろしさを実感する体験がありました……
今日はそんな話です

3歳まで豆類を与えてはいけない理由

通常であれば食べ物は食道を通って胃に流れていきます
しかし、豆やナッツ類はサイズが小さくふとしたきっかけで食道ではなく気道へ入っていきやすいとのこと
気道に入ることで呼吸が苦しくなったり細菌が繁殖して肺炎や気管支炎を引き起こす場合があります
難しい用語で誤嚥(ごえん)というそうです
また、大人であれば器具を挿入して気管支に入った異物を確認して取り除くことは比較的容易なようですが、乳幼児の場合には暴れて気管支や肺を傷つける可能性があるため、全身麻酔をする必要が出てきます
入院が必要になり最悪の場合には記事の通り一部臓器を切り取らなくてはいけない場合もあるので、3歳までは豆類は与えないことが推奨されています

誤嚥してしまった場合の対処法

誤嚥してしまったものの大小、意識の有無にかかわらず誤嚥してしまった場合にはまず119番に連絡しましょう
もし今お子様が誤嚥してしまってこのブログを読んでいるのであればすぐに119番に連絡してください
電話で状況を説明すれば適切な処置方法を教えてくれるはずです
その上で、飲み込んでしまった方法を吐き出すための処置を行います
救急車が来るまでに飲み込んだものを吐き出したり、症状が落ち着いたとしても病院に行って検査をしてください
お医者さんに言われた話では豆類などは水分を含んで膨張する為、症状が後になって出てくることもあるそうです

我が家の事例

我が家は2歳の次男が豆を誤嚥しました
その日は美容院で髪を切っていたのですが次男は髪を切られるのが苦手
大泣きする次男をあやす為におやつの黒豆を与えたのが原因です
救急車で搬送される騒ぎになりましたが幸い深刻な状態にはならず全身麻酔の上で処置完了
ただ、肺炎も併発したため4日間の入院生活を過ごすことになりました
 
上の子がいるとどうしても下の子のリスク管理が甘くなりがちだということを思い知らされた一件でした
これからの時期、節分の豆が誤飲・誤嚥の原因になるため注意するようお医者さんからも指導があったので皆さんも気を付けてください!