ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

投稿本数だけは、自分でいくらでも増やせる

f:id:itoht12:20180305114207j:plain

いつも閲覧ありがとうございます。

ぱぱらいく管理人のあっくんです。

今回はブログ運営についての記事です。

先日、YahooニュースにプラレールYoutuberの松岡純正さんのことがピックアップ記事として取り上げられていました。

headlines.yahoo.co.jp

 

この記事の中で、自分の中にものすごい響いた言葉がありました。

今回は、松岡さんの記事の中であっくんに響いた言葉をご紹介します。

 

 

松岡純正さんについて

プラレールYoutuber

あっくんは存じ上げなかったのですが、松岡純正さんはプラレールのYoutube動画を投稿して生計をたてられているYoutuberさんのようです。

www.youtube.com

【プラレール】ゴードンの急行列車を5両編成にしてみた - YouTube

【プラレール】500系新幹線の後尾車に連結器をつけてみた【改造】 - YouTube

など、80万回以上再生された動画をはじめとしたプラレール動画が人気を博し、チャンネル登録者数38,000人を誇るYoutuberさんです。

あっくんに響いた言葉

投稿本数だけは、自分でいくらでも増やせる

松岡さんの記事で、あっくんに響いた部分を一部引用します。

目立つためには「質より量」。「投稿本数だけは、自分でいくらでも増やせる」と考え、制作に没頭します。

引用元:「転職4回、クビ1回」からユーチューバー 1年で1千本、やっと黒字に プラレールを仕事にした男性 (withnews)

質より量」「投稿本数だけは、自分でいくらでも増やせる」という言葉はあっくんの胸に大きく響きました。

松岡さんはYoutuberとして目立つため「質よりも量」「投稿本数だけは、自分でいくらでも増やせる」と考えたようですが、この考え方はYoutuberだけではなくブロガーも共通して当てはまる言葉だと思いました。

そして、あっくんに今一番足りない言葉だとも反省しました。

投稿本数を増やすメリット

親近感を与える

投稿本数が多いと人の目につきやすくなります。

特に、毎日投稿している人はtwitterや、はてなブログの「購読しているブログ」などで定期的に目につくようになります。

不思議なことに、何回もブログ記事目にするとなんとなく親近感が湧いてくるんですよね。

親近感湧いてくると、ブログ記事に対してのコメントも付きやすくなります。

そうやって交流が生まれてくると、またその人が書いている記事を見てみたくなる。

こうやって、固定読者がだんだんと付くようになります。

ヒットが生まれる

日本のことわざで「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」という言葉があります。

ブログもこの通りで、記事を数多く書いていれば、その中からヒット記事が生まれる可能性が高くなります。

自分では思いもよらない記事に、アクセスが集まることもあります。

アクセスが集まるのには何かしらの理由があります。

アクセスが集まったら、「なぜアクセスが集まったのか?」を考えて次のブログ記事を書けば、ブログの質も必然的に向上していきます。

当たり前のことだけど難しい

ブログ運営には記事を書けなくなる時期が来る

あっくんの言っていることなんて当たり前じゃん!

そう思われる方も多いと思います。

ただ、覚えておいてください。

ブログ運営には、記事が書けなくなる時期が必ず来ます。

時々、「ブログ運営楽しい」「書きたい記事が山ほどある」と言って成功を収める変態さんもいます(笑)

アクセス数が気になりだすと記事の質が目につく

たいていの場合、ブログ運営をしているとブログへのアクセス数が気になり出します。

アクセス数が気になりだすと、やはり

アクセス数を増やしたい!

と考えるのが自然です。

アクセス数を増やすためにあれこれ考え始めると、ブログが書けなくなります。

  • どんなタイトルなら注目を集められるのか?
  • どんな書き出しなら記事から離脱されないか?
  • どんな文字装飾なら読者が見やすいか?
  • 同じテーマの記事に競合はいないか?

あれこれ考え始めて、ブログを書く手が止まるタイミングが必ずやってきます。

その時に覚えておいてほしいのが「質より量」「投稿本数だけは、自分でいくらでも増やせる」という言葉です。

あっくんの体験

ブログを書けない時期の真っ最中

あっくん自身、この「ブログを書けない時期」真っただ中にいます。

上記の通りアクセスを集めるため、

  • テーマ
  • キーワード選定
  • SEO対策
  • 言い回し
  • 文字装飾
  • アイキャッチ画像

そんなことばかり考えて全く手が進みません。

そんな時に、この「質より量」「投稿本数だけは、自分でいくらでも増やせる」という記事を目にしたため、胸に大きく響きました。

トンネルを抜けられるかはわかりませんが、この言葉を強く胸に想いながら、ブログ運営を続けたいと思います。

 

熱くなりすぎて言っていることがわからなくなりましたが、単純に言うと

質を考えてブログ記事が書けなくなるくらいなら、とりあえず適当な記事でもいいから上げておけバカヤロー!

ということです(笑)

特にブログはじめて間もない方は、記事をかけない時期に迷い込んだ時に胸に刻んでおいてください。