読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

ディズニーデビューは2歳から3歳までがおすすめな理由

f:id:itoht12:20160614154837j:plain

いつも閲覧ありがとうございます

ブログ管理人のあっくん(@AKKN_110)です

今日は大好きなディズニーの話

管理人はお子様のディズニーランド・ディズニーシーデビューについて、2歳から3歳までのデビューをおすすめしています

今日は2歳から3歳までのディズニーデビューをお勧めする理由をお伝えします

2歳から3歳までのディズニーデビューをお勧めする理由

チケット代がかからない

まずは何といってもこれ!

ディズニーは4歳から小人のチケット代4,800円がかかります

せっかくなら子どものお金がかからないうちにパークを楽しんだほうがお得ということで3歳までのディズニーデビューをお勧めしています

食事代を抑えられる

チケット代と同様に3歳以下であれば食事の金額もあまりかかりません

特にビュッフェレストランはパンやサラダなど2歳や3歳でも食べやすいメニューが充実しているにもかかわらず3歳までは無料です

ビュッフェなので価格高めですが子どもの分の料金も考えると他のレストランと同等か割安に感じられるくらいになると思います

キャラクターを認識できる

2歳・3歳にもなるとキャラクターと名前が一致してきます

ディズニーリゾートにはキャラクターグリーティング(キャラクターとの触れ合い)やキャラクターのフォトスポットが数多くあるので、パーク内を散策するだけでも十分に楽しめます

デビューにあたっての注意点

楽しめるアトラクションは限られる

小さい子どもが乗れるアトラクションは意外と数多くありますが、その中で本当に子どもが楽しめるアトラクションは限られます

例えばディズニーランドのカリブの海賊は一人座り出来れば乗ることはできますが急落下する場所があり、中も暗くて大きな音がする場所なので楽しむにはハードルが高かったりします

お昼寝対策にベビーカーは必須

3歳くらいまではまだお昼寝が必要なお子様も多いと思います

ディズニーでは大人も知らず知らずのうちにかなり歩き回るので寝てしまった子供を抱っこして歩くのはかなりの重労働

実際夕方のワールドバザールでは寝ている子どもを抱えてベンチに座るお父さんを大勢見かけます

お昼寝用にベビーカーは必須です

自前のベビーカーを持ってくるのが大変な人はパーク内でレンタルしましょう

www.tokyodisneyresort.jp

着替え・飲み物は多めに

キャラクターにあえたりすると子どもはテンションが高くなって活発に動き回ります!

天気がいいとかなり汗をかくので着替えと飲み物は多めに持っていくようにしましょう

お勧めの楽しみ方

キャラクターグリーティングをメインに楽しむ

アトラクションは多く乗れないと思いますのでキャラクターグリーティングをメインに楽しむことをお勧めします

ディズニーランドであれば

ディズニーシーであれば

などがお勧めです

スーパードゥーパージャンピンタイムはお勧め

ディズニーランドの子ども向けショー『スーパードゥーパージャンピンタイム』はキャラクターがかなり近くまで来てくれます

むしろ子どもたちがキャラクターに連行される

内容も子ども向けの一緒に楽しめるショーなのでディズニーランドに行く際はぜひ参加してください

アトモスフィアもお勧め

パーク内で突発的に行われるアトモスフィアもお勧めです!

ディズニーランドでは

ディズニーシーでは

なんかは子どもが見ていても楽しめるので見かけたら足を止めてみてください

困ったらトゥーンタウンとマーメイドラグーン

見て回るものに困ったらディズニーランドであればトゥーン・タウン、ディズニーシーであればマーメイドラグーンをお勧めします

どちらも子ども向けのアトラクションが多い場所ですし、見ているだけでも楽しい!

トゥーンタウンでは時々突発のキャラクターグリーティングも行われるのでぜひ行ってみてください

 

我が家は来年から長男が幼稚園に行くので多く時間が取れる3歳までに結構な回数行きました

子どもも大人も楽しめましたのでお勧めですよ♪