ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

ソシャゲが僕のお金を奪っていく

f:id:itoht12:20180219154811j:plain

いつも閲覧ありがとうございます。

ぱぱらいく管理人のあっくんです。

今回はソーシャルゲームについての記事です。

ソーシャルゲーム面白いですよね。

あっくんも最近リリースされたパズルゲーム「勇者のくせにこなまいきだDASH!」にだいぶハマっています。

勇者のくせにこなまいきだDASH!
勇者のくせにこなまいきだDASH!
無料
posted with アプリーチ

ソーシャルゲームって面白くてつい没頭してしまうんですが、ふと冷静に考えるとコストパフォーマンスってどうなんでしょうか?

今回は、ソーシャルゲームのコストパフォーマンスについて考えてみました。

 

 

ソーシャルゲームはコストパフォーマンスが良い?

ゲームはお金を出して買うものだった

ソーシャルゲームのすごいところって、課金しないでも遊べることです。

これって、あっくんみたいなファミコン世代・スーファミ世代からしたらものすごい事なんですよ。

だって、子供の頃は何かにつけて

ゲーム買いたい!

って欲求に駆られていました。

  • お小遣いをためてゲームを買う
  • 誕生日のプレゼントにゲームをお願いする
  • サンタさんにクリスマスプレゼントとしてゲームをねだる
  • 初詣で神様にゲームが欲しいとねだる
  • 七夕の短冊にゲームが欲しいとねだる

って色んな苦労を重ねてゲームを手にしてたんです。

それがタダで遊べるなんて・・・

時代は変わったものです。。。(笑)

課金さえしなければ無料で遊べる

あっくんは基本的にソーシャルゲームには課金しない無課金ユーザーです。

なので、最近はゲームにお金かけることはしません。

お金かけないで楽しめてるんだからコスパはいいんじゃないの?

と思われる方もいるかもしれません。

ただ、あっくんの考えは少し違います。

ゲームには時間がかかる

ソーシャルゲームに関わらず、ゲーム全般を遊ぶためには「遊ぶ時間」を作らなければなりません。

よく言われることですが、人間には24時間という時間が平等に与えられています。

ゲームをやるということは、その24時間のうちのどこかを「遊ぶ時間」として割かなければならないのです。

時間をお金と考えると、ソシャゲは無料ではない

あっくんは社会人になってから

時間はお金(コスト)だ!

という洗脳教育をさんざん受けてきました。

なので、その癖で何事も時間をお金として考えてしまう癖があります。

時間をお金と考えると、ゲームをするのには「ゲームをする時間=お金」が発生しています。

そう考えると、ソーシャルゲームって無料で遊んでいるようで、実はお金をかけて遊んでいることになりますよね?

無料で遊んでいるように見えるソーシャルゲームに実はお金がかかっている。

これって本当にコストパフォーマンスが高いんでしょうか?

時間をコストとして考えると見え方が変わる

とはいってもソーシャルゲームのコストパフォーマンスなんて人それぞれです。

ソーシャルゲームをやることで心身が充実してリア充な生活が送れるっていう人だっているでしょう。

隙間時間に遊んでるだけだからそんなに深く考えるだけバカバカしい

という意見も正論です。

あっくんもコストパフォーマンスに疑問を持っているからと言って!

ソシャゲはコストパフォーマンスが悪い!ブログ書け!

なんてことは言えません。

実際自分もソシャゲにハマってブログ書けてませんし(笑)

ただ、時間をコストとして考えるとものの見方が変わるって話です。

本当にコストがかかっていないかどうか考えてみると、意外と見え方が変わったりするかもしれません。

 

何言いたいかまとまらない感じになってしまいましたが、つまりは単純に

勇者のくせにこなまいきだDASH!は楽しい!って話です(笑)

勇者のくせにこなまいきだDASH!
勇者のくせにこなまいきだDASH!
無料
posted with アプリーチ