ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

ディズニーのお昼ごはん おすすめ時間帯とお店を紹介する

f:id:itoht12:20160726170302j:plain

いつも閲覧ありがとうございます

ぱぱらいく管理人のあっくんです

今回はディズニーのお昼ごはんについての記事です

ディズニーに行って悩むところがお昼ご飯の混雑をどう回避するか?ではないでしょうか?

そこで今回はあっくんがお勧めするお昼ごはんの混雑を回避できる時間帯とおすすめのお店をご紹介します

 

 

おすすめの時間帯

午前10時台

おすすめのお昼ごはんの時間帯は、ずばり午前10時台です!

いくらパーク内が混雑しているとはいえ、午前10時台ではさすがにレストランも満席にはなりません

なのでまだ空いている時間帯を狙って、先にご飯を済ませておいちゃいましょう!

お腹が空いたら軽食を利用する

とはいえ、さすがに午前10時台にご飯を食べると夕ご飯まではお腹が持ちませんよね?

なので昼食後お腹が空いたら軽食を利用しましょう!

パーク内には比較的手軽に食べられる軽食も多くあります

しかも、たいていのお店がレストランほど混雑しないため、席を探したり注文に並ぶストレスが少なくて済みます

積極的に活用すればうまく混雑を回避して夜ご飯までもたせることが出来ますよ♪

おすすめのお店

ディズニーランド

トゥモローランド・テラス

ディズニーランドの昼食で一番お勧めなのはトゥモローランド・テラスです

ここは何よりもディズニーランドで席数が一番多いレストランなんです

なので、どれだけ混雑している日でも午前10時台に行けばまず座れないことはありません

料理はミッキーの形をしたサンドウィッチ(ハンバーガー)なので、人によっては物足りなさを感じるかもしれません

なのでその場合には軽食などでカバーするようにしましょう

グランマ・サラのキッチン

ディズニーランドではグランマ・サラのキッチンもおすすめ

グランマ・サラのキッチンはスプラッシュマウンテンのあるクリッターカントリーにあるのですが、スプラッシュマウンテン以外では行かないところなのであまり混雑しない穴場レストランなんです

メニューも洋食系のご飯ものが多く、腹持ちがいいのも特徴です

スウィートハート・カフェ

軽食で一番お勧めなのがワールドバザールにあるスウィートハート・カフェ

ここではミッキーやキャラクターをモチーフにした焼き立てパンを購入することが出来ます

パンであれば食べ歩きながらパーク内を回れますし、単価もそこまで高くないので軽食としてはおすすめです

グレートアメリカン・ワッフルカンパニー

もう一つのおすすめは同じくワールドバザールにあるグレートアメリカン・ワッフルカンパニー

ミッキーの形をしたワッフルでおなじみのお店です

こちらのお店のワッフルは結構ボリュームがあり、お皿で提供されるため席に座らないと食べにくいのですが、、、

プチワッフルはカップに入って提供され、外で食べ歩きができるんです!

値段も460円とお手頃価格なので、軽食としてはおすすめです♪

ディズニーシー

ケープコッド・クックオフ

ディズニーシーのおすすめレストランはアメリカンウォーターフロントのケープコッド・クックオフです

実はこのお店、ダッフィーのショーがみられることで有名!

朝から行列ができるレストランです

ですが、ショーを鑑賞出来ない席が別途設けてあり、そこは混雑しない穴場レストランになっています

ショーを見られる席と見られない席で入り口が左右に分かれているので、間違えてショーが見れる席の列に並ばないように注意しましょう

ユカタン・ベースキャンプ・グリル

もう一つのおすすめはロスト・リバー・デルタのユカタン・ベースキャンプ・グリル

こちらは席数がそれほど多いわけではないのですが、なぜかあまり混みません

個人的には穴場レストランです

肉系のがっつりした料理を取り扱っているので、腹持ち的にもおすすめのレストランです

マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー

軽食でおすすめなのはメディテレーニアンハーバーのマンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーです

ディズニーランドのスウィートハート・カフェ同様ミッキーやキャラクターモチーフのパンを取り扱っているため、食べ歩きのしやすさや単価的に非常におすすめなレストランです

シーサイドスナック

もう一つのおすすめはポートディスカバリーのシーサイドスナック

うきわまんでおなじみのお店です

食べ歩きしやすく子供にも食べさせやすいのがおすすめポイントですね♪

 

他にもチュロスやスモークチキンなど、ディズニーには食べ歩きフードが多くあります

うまく活用すればレストランの混雑を回避できるので、うまく使ってみてください♪