ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

修正を指示された自己評価は自己評価ではない!

f:id:itoht12:20171023153907j:plain

いつも閲覧ありがとうございます

ぱぱらいく管理人のあっくんです

先日、、会社の評価制度のことで納得いかないことがあり、憤りが爆発してしまいました。。。

久しぶりの愚痴ブログになりますので、

興味ない方や気分を害したくない方はここでそっとブラウザを閉じてください 

 

 

あっくんの会社の評価制度

自己評価×一次考課者×最終考課者

他の企業さんでも同じようなもんなのかと思いますが、あっくんの会社は半期ごとに業務成果を自分、上長、部長が評価します

取り組んだ業務内容と取り組み比重、成果を加味して評価点数を弾き出します

上位職者になると部門長クラスへ業務成果のプレゼンの機会を与えられますが、中堅程度ではその機会すら貰えません

あくまで紙面上で評価が決まります

今回の出来事

上期実績をA判定で提出

正直、今期も適当に仕事はしてました

とはいえ昨年よりも多少は力を入れましたし実績も出ました

なので評価指標通りに適切に計算を弾き出した結果、今期の自分の評価をAとして提出しました

評価対象の追加を指示される

すると、上長から

○○と△△を評価対象に追加するように

との指示が飛びます

どちらも確かにテーマとしては取り上げられています

ただし、業務内容としては上期業務の延長にあってどちらかと言えば下期に取り組むべきテーマと思っていました

まぁ重要な業務なのでどうなってるのか明確にしとかなきゃいけないんだろうなという感じで、不満はありつつも評価対象に加えて再提出をしました

ウエイトの変更を指示される

すると、上長より

業務のウェイトを見直してください

との指示が、、、

さらにご丁寧に

参考値を記載します

とのこと

確かに追加するように指示されたテーマは最終的には一番重要なテーマです

上長としてそのテーマの比重が低いことに違和感を覚えたところまでは納得します

ただ、評価はあくまで自己評価の結果です

その見直しを指示した挙げ句、参考値として数字まで指示するのはいかがなものなんでしょうか?

ちなみにこの見直しの結果、あっくんの自己評価はC判定に下がりました。。。

評価を下げるなら考課者評価を下げればいい

別に評価がCに下がったことは納得してます

自分では結果を出したと思ってますが、メニエール病による欠勤も少なくありませんし、他者比較したら他の人よりいい成果を出したとは思いません

ただ、自己評価とは別に上長には上長の評価欄があります

上長がそこで評価を下げるのは無しだったのでしょうか?

あくまで

本人が自分はC評価だと思ってます

とするやり方が解せません

もはやそんなの自己評価ではありませんし、それなら最初から上長が評価すればいいんじゃないのって感じです

もしかして会社辞めさせたがってる?

もしかしたら会社的には不満を溜めさせて自主退社を促しているのかもしれません

確かに自分が経営者ならたいした成果を出さず病気持ちの社員を追い出したくなると思います

もしそれだとするとこれからも会社での居心地は悪いままなのかもしれません

 

ただ、一言言わせてほしい

自己都合では絶対辞めないからな‼