ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

意外と知らないファストパスの発券ルール

本日はディズニーのファストパスの話

いつも閲覧ありがとうございます

ブログ管理人のあっくんです

ファストパスを制する者がディズニーを制す

あっくんの座右の銘の一つです

ただ、ファストパスのルールは意外にもあまり知られていません

そこで今回はディズニーのファストパスのルールをおさらいしたいと思います

 

そもそもファストパスとは?

アトラクション優先入場システム

ファストパスはアトラクションの優先入場システムです

事前にファストパスを発券することで混雑するアトラクションに優先的に乗れる仕組みです

ファストパスを利用すればほぼ待ち時間なしでアトラクションを利用することが出来ます

特定のアトラクションに導入されている

ファストパスはすべてのアトラクションに導入されているわけではなく一部のアトラクション限定で導入されています

ディズニーランド
  • ビッグサンダー・マウンテン
  • スプラッシュ・マウンテン
  • プーさんのハニーハント
  • ホーンテッドマンション
  • スター・ツアーズ
  • スペース・マウンテン
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  • モンスターズ・インク"ライド&ゴーシーク"
ディズニーシー
  • タワー・オブ・テラー
  • トイ・ストーリー・マニア
  • インディー・ジョーンズ
  • レイジングスピリッツ
  • マジックランプシアター
  • マーメイドラグーンシアター
  • 海底2万マイル
  • センター・オブ・ジ・アース
  • ニモ&フレンズ・シーライダー

基本的に待ち時間が頻繁に60分以上になるような人気アトラクションに導入されています

ファストパスのルール

発券してから次のファストパスを取得するまでの時間

ファストパスはいつでも無制限に発券できるものではありません

発券にはいくつかのルールがあります

まずは発券できる時間

ファストパスを発券してから次のファストパスを発券するには

  • 発券してから2時間以上
  • 発券したファストパスの利用時間

上記のどちらか早い時間を待つ必要があります

つまり、9時にビッグサンダーマウンテンのファストパスを発券した場合

ファストパス利用時間が12時であれば次のファストパスは11時から取得可能

ファストパス利用時間が10時であれば次のファストパスは10時から取得可能

ということになります

2時間経たないと次のファストパスは取得できないと誤解している方がいますが、2時間以内でもファストパスを取得できる場合があるというところがポイントです

当日のパスポートのみ有効

そしてファストパスが発券できるのは当日のパスポートのみです

以前は昔インパした時のパスポートでファストパスを発券できたので、実質無制限にファストパスを発券できましたが今はそれが出来なくなりました

もし、ネット上にそのような情報が出回っていたらガセですので注意してください

ファストパスを上手に使う方法

2時間以内に利用可能なファストパスを取得する

上記のことを踏まえると、最も効率的にファストパスを取得するには2時間以内に利用可能なファストパスを取得することが重要になります

次のファストパスを取得できる時間が短くなればより多くのファストパスを発券できます

ファストパスを利用することでアトラクションの待ち時間を大幅に削減できるため、かなりストレスを低減できます

ファストパスを取得することを優先する

そしてアトラクションに並ぶのとファストパス発券可能な時間が被った場合にはファストパス取得を優先します

ファストパスを取得できない時間にアトラクションに並ぶことが鉄則です

アトラクションに並んでしまうと少なくとも20~30分の時間をロスしてしまうことになります

まとめ

ファストパスのルールを知ればディズニーをもっと楽しめる

ファストパスを有効活用できるのと出来ないのでディズニーの楽しみ方が大きく変わります

是非、基本ルールを知ったうえで現地の状況を見てうまく立ち回れるようになってください