ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

ディズニーを満喫したければ朝は出来る限り早く行くべき

f:id:itoht12:20160606165921j:plain

いつも閲覧ありがとうございます

ぱぱらいく管理人のあっくんです

さて、今回はディズニーに朝並ぶ時間についての記事です

待ちに待ったディズニーリゾート

どうせなら思いっきり満喫したいですよね♪

そんな方にお伝えしたいのが開園前の整列時間

ディズニーを満喫するのであれば朝は出来る限り早く行くことをお勧めします♪

 

何時に並べばいいか

平日なら1時間前

あくまで目安ですが、平日なら開園1時間前を目安に整列することをお勧めします

平日の1時間前であればチケットブースより前で並べることが多いです

チケットブースより前に並べれば開園からエントランスを通過するのにだいたい5分程度で済むんですね

開園から5分くらいでエントランスを通過できれば、ディズニーランドもディズニーシーもほとんどのファストパスを午前中に取得できるので、アトラクションの回り方に幅を持たせることができるようになるんです

なので、快適にディズニーを回りたいのであれば開園1時間前を目安に朝は到着しておくようにしましょう!

ただし、注意が必要なのはハロウィーンとクリスマスの期間です

ハロウィーンとクリスマスは平日でも混雑することが多く、1時間前では出遅れ感がります

ハロウィーンとクリスマス期間は開園1時間半前を目安に整列するようにしましょう

休日は2時間前

一方の休日は開園2時間以上前に並ぶのが望ましいです

特にディズニーシーのトイ・ストーリー・マニアのファストパスを狙っている場合には開園2時間以上前に並ぶのは必須です

というのも、トイ・ストーリー・マニアは未だものすごい人気を誇るアトラクションで、休日は朝一に行っても中々午前中のファストパスを取得できないんです

さらに、ファストパスを発券するのにも行列ができるので後ろになればなるほどファストパスを発券するためのタイムロスが発生してしまいます

ファストパス発券のタイムロスを最小限にして、午前中のファストパスを発券する目安として開園2時間前をお勧めします

 

ちなみに、先日一時間半前に到着した際はチケットブースギリギリでファストパスも13時からの分を確保するのが精一杯でした

朝早く行くメリット

じゃあなんで朝早く行くことをお勧めするかというと、朝早く行くことでディズニーをさらに満喫できるようになるからなんです

早い時間のファストパスを取得できる

まず、朝早く行くことの最大のメリットはファストパスを早く取れることです

ファストパスを制する者はディズニーを制すといっても過言ではありません!

それだけファストパスは重要になります

ファストパスを早く取得することで、アトラクションに早く乗れるようになるのはもちろん、次のファストパスも早く取得できるようになる場合があります

ファストパスを多く発券できれば、それだけストレスなくアトラクションを回れます

やはりアトラクションを多く楽しめるとディズニーはさらに楽しくなりますよ♪

アトラクション・グリーティングに早く並べる

そして朝一はアトラクション・グリーティングも比較的空いています

  • モンスターズ・インク
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  • プーさんのハニーハント
  • ビッグサンダーマウンテン
  • スプラッシュマウンテン
  • スペースマウンテン
  • センター・オブ・ジ・アース
  • インディージョーンズ

なんかの人気のアトラクションも朝一であればそこまで待ち時間が長くないので、朝一のうちに乗ってしまうことがお勧めです

もし、乗りたいアトラクションが無いという方は、この時間をエントランスグリーティングに使うのがおすすめです

エントランスグリーティングは実施している時間が限られるため、一緒に写真を撮るには朝一で並ぶ必要があります

特にディズニーランドではミニーとグリーティングできるのはエントランスグリーティングだけなので、もしアトラクションに興味がなければミニーのエントランスグリーティングがお勧めです

開門時の必須アイテム3選

開門時の必須アイテムは

  • レジャーシート
  • 飲食物
  • 防寒具

の3点です

レジャーシート

お尻が痛くならないように敷くと同時に短時間の場所取りとしても必要なアイテムです

お尻が痛くならないよう折り畳みの椅子なんかもあるとなお良いかと思います

基本的に、朝の開園待ちでは物を置いての場所取りは禁止ですが、トイレなんかで短時間列を離れるのはOKとされています

その際に、何もないと列を詰められてしまうためレジャーシートは持って行って敷いておくことをお勧めします

そんなに大きいものである必要はないので、持ち運びしやすいコンパクトなものを持って行くといいですよ♪

飲食物

さすがに1時間以上待つとなるとのども乾くしおなかも減ります

エントランス周辺は自動販売機がありますが、食べ物を売っているところは無いので長時間並ぶ場合には事前に購入しておくことをお勧めします

防寒具

エントランスに並ぶ際にはある程度暖かい服装をしてくこともポイントです

冬場はもちろんなのですが、意外と夏場でも朝早い時間は寒いです

特に、エントランス周辺は日陰になる部分が多いので、夏場でも調整できるような服装をするかブランケットなどがあるといいですよ

 

まとめ

朝を制する者がディズニーを制す

朝は何かと準備が忙しく大変ですが、ここを頑張るかどうかで満足度合いが大きく変わってきます

朝ごはん等は並んでからでも食べれるので、とにかく一秒でも早く開園前に整列するようにしましょう