ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

幼稚園の保護者面談で感じた長男の成長

f:id:itoht12:20170713173927p:plain

本日は長男の話

いつも閲覧ありがとうございます

ブログ管理人のあっくんです

先日、長男の幼稚園の保護者面談がありました

10分程度で先生と保護者で面談をするのですが、そこで長男の幼稚園の様子が少し垣間見えました

 

先生から聞いた幼稚園のエピソード

人見知りの女の子を気にかけてあげられたエピソード

うちの長男は5月生まれなので、クラス内でもどちらかと言えばお兄さんの部類に入ります

人見知りも全くせず、入園式の日からお友達を作って遊んでいました

ただ、クラスの中には人見知りをして中々輪の中に入れなかった子もいるようです

長男の隣に座っていた女の子も人見知りをするタイプらしく、最初はクラスの輪の中に入れなかったそうです

そんな時に一番最初に話しかけて一緒に遊んだのがうちの長男

その子を連れて一緒にお友達と遊んだり、何をする時も一緒に行動をしてあげていたそうです

最近ではその子も人見知りをすることが少なくなり、女の子同士で遊んでいることが多くなったようですが、幼稚園の先生は長男がきっかけになってくれたと褒めてくれました

確かに普段から弟や妹の面倒見はいいですし、お友達とは普通に仲良く遊べる子ですが、クラスの子を気にかけてあげられるなんてビックリしました

本人は当たり前にやっているだけなのでしょうが、親として少し嬉しくなりました

弁当を食べるのがとにかく早い

そして、弁当を食べるのがとにかく早いらしいです

幼稚園では食べ終わった後に手を洗いに行くのですが、長男が食べ終わって外に手を洗いに行って帰ってきてもまだみんなはご飯を食べているそうです

毎回ダントツなので先生も強く印象に残っている様子

これはこれは家でのしつけがいけなかったのかと思います

小さい頃、日中は親に預けていた影響で、朝ご飯をかなり急かして食べさせていました

その時はこっちも精一杯だったので仕方なかったのですが、早食いの癖がついてしまったのは反省です

いつも口臭が臭いのも早食いの影響かな~(;'∀')

少し気になる点

オモチャで遊びたいことを友達に伝えられない

少し気がかりだったのがお友達に自分の気持ちを伝えられないこと

自分が遊びたいオモチャがあるときに、貸してほしいということを直接伝えられていないようです

必ず先生に一度自分の気持ちを伝えて、先生がお友達に貸してって言ってごらんと言うとお友達に言えるようなのですが、一度誰かに背中を押してもらわないと行動ができないタイプのようです

兄弟間ではオモチャで遊びたいこと結構強く伝えられてるんですけどね~

やはり弟や妹と同い年のお友達では勝手が違うんでしょうね

思い返せば自分も幼稚園の時そうだったな~

まとめ

幼稚園でいろんなことを学んで成長している様子

今まで集団行動をさせてこなかったから上手く溶け込めるか心配でしたが、杞憂に終わったようです

本人も楽しそうだし、幼稚園に入れてよかった♪