ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

自分のブログをランチェスター戦略に当てはめて考えてみた

f:id:itoht12:20170519105903j:plain

本日はブログ運営の話

いつも閲覧ありがとうございます

ブログ管理人のあっくんです

 

先日の記事で月間10,000PVを目指すことを宣言しました

www.papalike.com

それを受けていろんな方のブログを参考にさせていただいたところ、ナース・ミントさん(id:stellacafe7)の「【ビギナー必見】アクセス数が増えるブログの共通点が判明!ダメブログを全面リニューアルしました。」という記事に出会いました

今回はこの記事の紹介と、当ブログに当てはめたときの当ブログの強みについての考察記事です

 

ナース・ミントさんってどんな人?

ナース・ミントさんは現役の看護師さん

しかも元NICU病棟での看護師経験もあるとのことです!

www.stellacafe7.com

あまりNICUっていう言葉に馴染みのない読者様もいると思いますが、NICUは新生児特定集中治療室の略称で、早い話が生まれたばかりの赤ちゃんに特化した集中治療室です

低体重児や早産児・先天性疾患を持った新生児が対象となり、36週・1950gで産まれた我が家の双子も1週間程度お世話になりました

 

なので少しはNICUの過酷さを見ているので、働いていたと聞いて勝手に親近感を覚え同時に崇め奉っています(笑)

 

そんなナース・ミントさんのブログが

ナース・ミントの悩み解決クリニック

www.stellacafe7.com

現役看護師であるナース・ミントさんが育児・介護をはじめとした生活の悩みを解決するブログです

 

実はこのブログタイトルとコンセプトは最近決められたとのこと

その経緯が掛かれているのが、今回ご紹介する

【ビギナー必見】アクセス数が増えるブログの共通点が判明!ダメブログを全面リニューアルしました。

です!

弱小ブログが戦うための戦略=ランチェスター戦略

【ビギナー必見】アクセス数が増えるブログの共通点が判明!ダメブログを全面リニューアルしました。

によると、アクセス数が増えるブログの共通点は

ターゲットとターゲットにとってのベネフィットが明確

とのこと

確かに言及されている方々の記事は届けたい人とその人にどんなメリットを享受できるかが明確です

 

ナース・ミントさんによればそれこそがランチェスター戦略だということです

 

そこからナース・ミントさんはご自身の強みを分析し、育児や介護の分野で実力を発揮できるブログコンセプトにたどり着いたそうです

当ブログが他のブログと差別化できる武器

じゃあそのランチェスター戦略を自分にも当てはめてみたいと思います

 

私あっくんは平凡な30代のサラリーマンです

特に裕福でも貧困でもなく、平均的な給料で至って普通な生活を日々送っています

好きなものはディズニーですが、それについても年パスを持っているわけでもなくインパ回数も各シーズンどちらかのパークに行くかどうか程度

年パス保持してほぼ毎日インパしている人たちに比べると全然強みはありません

 

そんなあっくんが唯一人と違う武器となる部分

それは偏に

年子と双子のパパである

という部分でしょう

 

世の中には年子のパパって結構います

双子は結構いないと思われがちですが、実は双子の発生率は1%程度

つまり100組の出産のうち1組は双子なんです

 

私の小学校時代、学年に200人ちょっといたのですが確かにその中に双子が2組いました

実はそれくらい双子のパパも世の中にはいるんです

 

ただ、それをどちらも経験しているパパはさすがにそうそういないんじゃないでしょうか?

芸能人で知る限りでは東原亜希さんと結婚した柔道の井上康生選手(上2人が年子・下2人が双子)、あとはこれから年子のお子さんが生まれる東出昌大さん(上2人が双子+下が年子)くらいしか思い浮かびません

 

奥さんの双子ママ友コミュニティを見渡しても年子で双子のパパは3~4組程度しか見当たりません

 

やはりここが一番の武器になるかと思います

年子・双子育児のことについてはある程度共感できる部分がありますし、周りのパパたちよりも育児に参加している(せざるを得ない)自負はあります

ママさんたちに対して育児について何か伝えるほどのスキルはありませんが、新米パパやプレパパに対してちょっとしたアドバイスをするくらいなら出来ると思います

 

この新米パパやプレパパがターゲットになるのかなと思います

 

幸いなことに政府も男性の育児参加促進として育休制度の見直しなども進めています

今の引き合いはあまりないかもしれませんが、今後の市場拡大を考えると注力できる分野かもしれません

 

ぱぱらいくは私の思いつきを書くためのブログでもあるので特化ブログではなく、あくまで雑記ブログとしての位置づけていますが、今後は少し育児分野の記事も注力して書いてみたいと思います

まとめ

改めてパパ育児に為になる情報を増やしていこう

 

プロフィールページもあわせてリニューアルしたほうがよさそうですね

自分のカラーが出せるよう、気合入れてリライトしたいと思います