ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

お菓子を食べたい!|子育てパパの悲痛な叫び

f:id:itoht12:20170522145548j:image

今週のお題「おやつ」

いつも閲覧ありがとうございます

ブログ管理人のあっくんです

今週のお題はおやつ

おやつにまつわることなら何でもOKとのことなんですが・・・

おやつどころかお菓子を全然食べてないよ!

本日はそんな管理人のおやつ事情についてお話しします

最近お菓子食べてない

最近全然お菓子を食べられていません

以前はコンビニチェックして新商品が出たら必ず買っちゃうほどのお菓子好きだったのですが、たぶんここ2か月以上お菓子を食べていないんじゃないでしょうか?

別に病気をしているわけでもなく、ダイエットのための食事制限を課しているわけでもないのにもかかわらずです!

お菓子を食べられない理由

よくよく考えてみるとお菓子を食べられない理由は3つほどあると思います

①時間がない

ここ最近、本当に時間がありません

うちの会社は就業中はお菓子等は禁止!

定時後は解禁されるのですが私は残業しない派なのでお菓子を食べるタイミングがありません

もちろん、家に帰ったら夕食があるのでお菓子は食べませんしね

 

休日は会社にいるときに比べて時間はありますが、それでも子供を連れてどこかへ出かけたりするときは運転手なので、やはりお菓子を頬張るような時間はなかなか取れません

②お金がない

金銭面的にもお菓子を買っている余裕がありません

私のお小遣は月で15,000円

その中でいろいろ欲しいものを考えると、週に使えるお金は1000円以下!

さすがにコンビニからは足が遠のきますね……

③子供の目を盗めない

これが休日お菓子を食べられない一番の要因!

子供ってなんであんなに勘が働くんでしょうね!

こちらがお菓子を食べようものなら目ざとく発見し現場を抑える

さらにお菓子を食べようとしていることを兄弟に伝え、応援を要請する

警察みたいな包囲の仕方を展開してきます(笑)

 

見つかると自分達も食べたいと大騒ぎになり、結果ママの機嫌が悪くなる最悪パターンにはまるんですよね……

なので最近は家でお菓子を食べようと思うことすら無くなりました

お菓子を食べなくなって良かったこと

でもお菓子を食べなくなって良かったこともあります

それは明らかに体重が減ったことです

最大で65キロあった体重はお菓子を食べなくなってから徐々に減っていき、ウォーキングを時々やっている効果もあって現在は62キロまで減少!

3キロの減量の一因となってくれています

まとめ

お菓子を食べなくても生きていける

 

むしろ健康面、経済面でのメリットは高いように思います

とは言ってもコストコで売ってるような超大型のポテトチップスを一人で食べたいって思うこともたまにありますけどね(笑)