ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

100記事達成|PV&収益大公開!

f:id:itoht12:20170328133339j:plain

本日は100記事達成の報告とPV・収益を大公開!

いつも閲覧ありがとうございます

ブログ管理人のあっくんです

2016年12月に開設した当ブログも、4月末でめでたく100記事を達成しました

平日コツコツと記事を更新し続け、およそ5ヶ月での達成

世間一般で言われる3ヶ月で100記事には及ばないものの、個人的には思った以上に早く達成出来たなと実感しております

 

さて、100記事達成したとなると読者の皆様が気になるのは

こいつどれくらいPVあるんだ?

どれくらい収益出てるんだ?

というところではないでしょうか?

 

今回は100記事達成を記念してこの5か月のPVと収益を規約に引っかからない程度に大公開します!

 

PV

f:id:itoht12:20170517175324p:image

4月末までの累計PVは約15,000PV

一日に均すと平均およそ100PVです

3ヶ月目で月1万PV突破とか言っているブロガーさんが多くいるこのはてなブログで、100記事で一日平均100PVの管理人は本当に鼻くそみたいなレベルなのかと思います

ただ、何も考えないで雑記ブログを運営するとこれくらいだということはブログはじめたばかりの方やこれからブログはじめようと思っている方への忠告として記しておきます

 

個人的にもPVはもう少し伸ばしたいんですけどね~

原因はいくつもあると思いますが、少なくとももう少し需要のあるテーマの選定と見たくなる記事タイトルの書き方を意識しないとなかなか難しいのかなと思っています

こんどブログ診断でも受けてみようかな?

収益

f:id:itoht12:20170517175328p:image

これまでの収益の累計は4,000円弱

ひと月あたり1,000円にも満たないですね(涙)

やはりテーマと記事が当たらないと収益も上がりません

巷で話題のブログで不労所得という言葉につられてブログを始めた方々には、そんな簡単じゃないことを忠告しておきます(笑)

 

ただし、100記事書いた程度では収益化は見込めないかと言われるとそうでもないと思っています

というのも、当ブログ「ぱぱらいく」を運営前に始めたディズニーブログ「Disney holiday」では80記事程度で大幅にPVがアップし、最高に調子のよかったときで月1万円、更新をやめてしまった現在でも月5,000円程度の収益は発生しています

なのでテーマがマッチしてブログが強化されれば100記事でもある程度の収益を発生させることが出来ることは追記しておきます

 

ん、じゃあDisney holidayをぱぱらいくで何故再現できないかって?

自分でもなんでPVが増えたのか全く分からないからです……(涙)

100記事書いてみての変化

記事作成スピードが速くなった

多くの方がおっしゃられていることですが、50・60・70と記事数をこなすごとに記事を書くスピードは速くなりました

当初は1記事書くのに2~3時間を要していましたが、現在では1記事1時間半あれば書けるようになりました

 

これは単純にタイピングスピードが上がったことも要因の一つですが、さらに大きな要因が記事の構成に悩まなくなったこと

ある程度自分の中で型が出来てきており、それによって記事の作成スピードも上がっているんだと思います

 

他の方がよくおっしゃる「ドメインパワー・ブログパワーがついてPVが増えた」という事象は今のところ実感できていません

管理人の予想ですが、それを実感できた方は100記事の中にPVを引き上げる記事がひとつないし複数あって、そいつがけん引してそのブログ全体の表示順位を押し上げた結果、ブログ全体のPVに繋がったんではないかと考えています

うちにも早くそんな記事が生まれてほしい(切実)

今後の目標

あまり興味を持たれないかもしれませんが今後の目標を少し

今後は400記事作成を目標にしようと思っています

当ブログは基本的に

  • 子育て
  • 子供連れディズニー
  • グルメ
  • ブログ運営

の4つがメインカテゴリになっており、カテゴリ数×100記事あればさすがにどっかであたり記事作れるだろうというかなり甘い見立てでの目標設定です(笑)

まぁ本当はその頃にはぱぱらいくだけでも月のお小遣いを稼げる程度になっていてほしいのですが、まずはカテゴリ数×100記事を実現することが今の目標です

 

これからもはてなブログの片隅でマイペースにブログ運営していこうと思います

もし、何か共感して頂けることがあれば応援の程よろしくお願いします