読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

電車でのベビーカー問題に我が家が直面!考えは人それぞれあるよね、、、

f:id:itoht12:20170511093752p:plain

本日は電車でのベビーカー問題について

いつも閲覧ありがとうございます

ブログ管理人のあっくんです

一時期話題となった電車でのベビーカー問題

先日、我が家も当事者として直面することとなりました

本日は我が家に起こったベビーカー問題についてお伝えします

 

 

経緯

じーちゃんの気まぐれ

ことの発端はじーちゃん(実父)の「上野動物園に行こう」の一言

以前から、長男のおむつが取れたら連れていくという話はしていたのですが、それを決行しようという提案があったのです

 

下の子たちは歩けるようになったとはいえ一日ベビーカー無しはまだまだ難しい年齢。。。

正直、双子用ベビーカーを電車に乗せることに不安と抵抗はありました

ただそれを聞いた子供とじーちゃんは行く気満々!

混雑が少ないであろう休日の日中を狙って電車デビューすることを承諾しました

経路

上野までの行き方は2通りありますが、今回は乗り換えの少ない東武野田線(アーバンパークライン)~常磐線のルート

時間は人の出足がいったん落ち着く10時頃を目安に出発しました

周りの方の反応

比較的好意的に接してくれる人が多かった

いざ乗ってみると皆さん比較的好意的に接していただけました

 

最初の東武野田線ではベビーカー優先席の存在を知らず、周りの方々に多大なご迷惑をおかけして平謝り状態だったのに

大丈夫ですよ~

と皆さん優しくおっしゃってくれました

 

常磐線に乗るときにベビーカー優先席の存在に気づき、それからは優先席がある車両を利用しました

そこでも居合わせた自転車を持ったおじさんが子供たちに話しかけてくれ、子供たちも大喜び!

ベビーカーで電車に乗ることに理解を持ってくれる方もいるんだと感じた瞬間でした

最後の最後に痛烈な一言

ただ、問題が起きたのが帰りの東武野田線、、、

車内はガラガラでしたが、ベビーカー優先席に一人の男性が立っていました

ただ、ベビーカー優先席にはまだベビーカーを乗せられそうなスペースもあったので、ベビーカーで近づいて行ったところ

クソ!ベビーカー邪魔だ!

との言葉を残し男性は立ち去ってしまいました

 

正直、乗る前から快く思わない人もいるだろうと想定はしていましたが、やはり実際に言われると怒りというか悲しみというか、複雑な感情が湧くものですね。。。

ただ、優先席が出来ようが

ベビーカーで電車に乗ることを快く思わない方がいる

ということを改めて痛感させられる一言でした

電車でベビーカーを利用する際の注意点

今回、双子用ベビーカーを電車に乗せてみて管理人が感じた「トラブルを起こさない」ための注意点です

*1

ベビーカー優先席を活用すること

最近では車いす・ベビーカー優先席が設置してある車両が多く導入されています

周りの方々へ迷惑をかけないため、ベビーカーで乗る場合にはなるべく優先席を利用しましょう

優先席がない、わからない場合には駅員の方に助けを求めるのもアリかなと思いました

時間帯は考慮する

やむを得ない場合を除いて、乗る時間帯の考慮は必要なのかなと思います

 

混雑する車内にベビーカーを広げたまま乗せるのは周りの反感を受けやすいので、やむを得ない場合には駅員さんに話してサポートして貰ったほうがいいような気がします

周りへの配慮をする

確かに国が”畳まず乗ってOK”と方針を示しているので、ベビーカーを畳まずに乗る権利はあるのかもしれません

ただ、

ベビーカーで乗っていいんだぞ!(デーン!)

は、ちょっと違うのかなと、、、

反発している人の中にはベビーカーで電車に乗る人のマナーに反発している人も多いので、周りから自分がどう見られているのかを気にする必要はあるのかと思います

 

そして、特に誤解を受けやすいのがケータイの利用!

パパママとしては

子供がベビーカーに乗って自分は押さなくていい

というケータイ利用の格好の時間なのですが、ほかの人から見ると

当たり前のようにベビーカーで電車に乗ってきて子供を放置してケータイいじっているやつ

に映りがちです

 

同じ立場としてケータイをいじるなとは言えませんが、最悪ポーズでもいいので頻繁に子供の様子を見るなど、子供を放っておいているわけじゃないことが周りに伝わるような素振りをしておくと、無用なトラブルに巻き込まれる可能性が少なくなるかもしれません

まとめ

まだまだ電車でのベビーカー利用には反発も多そう

周りの方々へ配慮し、不快に思わせないようにする工夫は利用者側にも必要

 

久々にまじめ系の記事を書いたら肩が凝った(笑)

普段、車社会の自分がこれくらい感じるんだから都内に住んでる人はもっとひっ迫していろんな問題に直面してるんだろうな・・・

*1:権利やマナーの視点の話ではないのでご注意ください!