読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

子供を連れてディズニーに行くなら絶対に知っておくべき!ディズニーベビーセンター情報

f:id:itoht12:20170327095425j:image

引用元:【公式】ベビーセンター | 東京ディズニーランド | 東京ディズニーリゾート

本日はディズニーリゾートのベビーセンターについて

いつも閲覧ありがとうございます

ブログ管理人のあっくんです

ディズニーランド/ディズニーシーへ小さなお子様を連れて行くときの強い味方「ベビーセンター

今回はディズニーリゾートのベビーセンターでどういうことが出来るのか?どこにあるのか?を解説していきたいと思います

特にオムツが取れていないお子様を連れて行く方は必見です!

ベビーセンターってどんなところ?

ベビーセンターはその名の通り赤ちゃんのための施設

小さなお子様を連れたパパママが困らないように下記のような機能を備えています

  • おむつ替えスペース
  • 授乳スペース
  • 調乳スペース
  • 離乳食スペース
  • おむつ、離乳食、粉ミルク販売

おむつ替えコーナー

全ベビーセンター10台程度のおむつ替えコーナーが備えられています

かなり混雑していてもオムツ替えコーナーが空くのを待つ必要はほとんどありません

かなり広々と設計されているのでベビーカーのまま入っていけるのも嬉しいポイント

室内なので天気による暑さ寒さも関係ありませんし何より明るい!

キャストの方がいて毎回清掃してシートを引いてくれるので衛生的にも安心です

授乳スペース

授乳スペースも各ベビーセンター10室程度完備

ここは混雑時少し待つことがあります

管理人は男性なので入ったことがありませんが広々していて窮屈感は全く感じないようです

調乳コーナー

粉ミルクを作るためのお湯も用意されています

70℃から80℃のお湯が出るようになっており、哺乳瓶を冷やすための氷も用意されています

我が家は奥さんの意向で備え付けのお湯は使わず水筒にお湯を入れて持参したのですが、電子レンジもあるのでそちらで水を温めてもいいかもしれません

離乳食スペース

離乳食を食べさせるためのベビーチェアとテーブルも用意されています

電子レンジも設置されているのでこちらでベビーフードを温めて食べさせることも出来ます

ただ、やはり食事は家族でする方が多いのか利用されている方はあまり多くありません

オムツ・離乳食・粉ミルクの販売

スポンサー企業が明治なので明治の粉ミルクや離乳食が購入できます

また、おむつもテープ、パンツともに各サイズ販売されています

普段の買い物で買うよりは若干高い気がしますが、何かあった時に購入できる場所を知っておくと安心ですよね

どこにあるの?

ベビーセンターはディズニーランドに2か所、ディズニーシーに1か所設置されています

ディズニーランド

トゥモローランド

【公式】ベビーセンター | 東京ディズニーランド | 東京ディズニーリゾート

2016年9月4日にリニューアルされた新しいベビーセンター

リニューアルされたばかりとあって中はかなりきれい

パークの入口からも近いので使い勝手はかなり高いベビーセンターです

トゥーンタウン

【公式】 トゥーンタウン・ベビーセンター | 東京ディズニーランド | 東京ディズニーリゾート

トゥーンタウンの奥にベビーセンターがあります

管理人はここのベビーセンターがイチオシ

処理したオムツをキャストの方が捨てておむつ替えのシートの設置までしてくれます

他のベビーセンターでもやってくれるかもしれませんが管理人はここでしかやってもらったことがありません

トゥーンタウンは子供が楽しめるスポットが多いので、我が家はここを拠点にすることが結構多くあります

ディズニーシー

メディティレーニアン・ハーバー

【公式】ベビーセンター / 授乳室 | 東京ディズニーシー | 東京ディズニーリゾート

メディディレーニアンハーバーに面したレストラン「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」の隣にもベビーセンターがあります

ディズニーランドのベビーセンターと比べるとわかりにくい場所にあります

サイズもディズニーランドに比べると小さいですが必要な機能は備わっています

ディズニーシーではベビーセンターがここしかないので必ず場所を覚えておきましょう

 

レストルームにもおむつ替えコーナーはありますがやはりベビーセンターの方が明るく清潔なのでベビーセンターの利用がオススメ

パークに行ったらまずどこにあるか下見しておくといいと思います