ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

秋葉原の「麺屋はるか」で台湾まぜそば実食レポート!

f:id:itoht12:20170213080543j:image

本日は麺屋はるかの話

いつも閲覧ありがとうございます

ブログ管理人のあっくんです

本日の実食レポートは秋葉原の麺屋はるか

最近増えてきた台湾まぜそばのお店です

基本スペック

場所

麺屋はるか 秋葉原店

〒101-0021 東京都千代田区外神田3丁目13−7 田中無線電機ビル

03-5294-2311

秋葉原|台湾まぜそば麺屋はるか公式WEBサイト|台湾まぜそば

中央通り沿い、ドン・キホーテ秋葉原店の真向かい

ただ、お店は地下なので立地ほど見つけやすくは無いかも……

通り沿いに看板が出ているのでそこを目印に向かってください

商品

台湾まぜそばオンリーです

ベースの元祖台湾まぜそば(並)が850円と基本単価は若干高め

今回は奮発してDX台湾まぜそば(並)1,170円をチョイスしました

基本ルール

食券式のお店なのでまずは食券を購入します

待ちがある場合には食券を購入したうえで列に並びます

食券を渡す時ににんにくの有無を聞かれるので「にんにく有!」と元気よく答えましょう(笑)

実食レポート

着座してから10分程度で着丼

卵が全体にからむようによくかき混ぜます

天地返しを5回ほど繰り返し、トッピングが全体に絡んでから実食開始です

 

まずは麺

中太の縮れた麺がトッピングと程よく交わります

どちらかと言うと歯ごたえが強いわけではなく麺の味自体はそんなに主張しません

味のメインは辛めに味付けされた台湾ミンチです

これがとにかく旨辛!

ひき肉の旨みが存分に味わえるのですが食べ進めると後から辛さが来る印象

中盤あたりからは汗が止まらずハンカチ必須でした(笑)

ただ、辛みも嫌な味ではなくむしろ旨い!

辛いの苦手な管理人が旨いと思える辛さです


食べ進めて味を変えたいと思ったら卓上の昆布酢をちょい足し

昆布酢を入れることで先ほどまでとは違うマイルドな味を堪能できます

結構味の変化が強いので本当に少量で十分

辛いのが苦手な人は序盤から投入するほうが良いかもしれません

 

麺をすべて食べ終わったらカウンター越しに追いめしコール

レンゲ一杯分のご飯を投入してもらえます

このごはんが台湾ミンチとよく合う!

麺に絡まなかったミンチも残さず堪能できます

お店にはサイドメニューで台湾ミンチとたまごがトッピングされた「台湾たまごかけごはん」なるものがありますが今度はこれも食べてみたい! 

食後の口臭に注意

このお店の注意点は食後の口臭

にんにくを入れなくてもニラとネギの匂いがかなり強くなります

にんにくを入れた日には……

食後に大事な予定がある場合には控えたほうが良いかもしれません

まとめ

おすすめ度:☆☆☆☆☆

管理人は秋葉原で食事するときのファーストチョイスが麺屋はるか!

食べられるシーンが限られるのですが条件が合う場合には是非お勧めです♪