ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

今週のお題「私のタラレバ」に乗ってみた

f:id:itoht12:20170207120045j:plain

本日は今週のお題「私のタラレバ」について

いつも閲覧ありがとうございます

ブログ管理人のあっくんです

今週のお題はあなたの「タラレバ」は?

ということで管理人のタラレバについて語りたいと思います

もしサッカーを続けていれば……

管理人は小学校時代サッカーをしていました

とはいってもセンスは全くなくクラブチームでは万年Bチーム

学校の部活動も12人いる中の唯一の補欠でした

ただ、サッカーは好きだったので悔しいながらもサッカーに打ち込んでいたのですが……

クラブチームでの最後の大会

卒業記念大会と銘打たれて各チーム和気あいあいと試合を楽しんでいました

ところが我がチームの監督はいつも通り本気

Bチームだった管理人には声もかからず、3試合とも試合が出れないうちに大会が終了

管理人のサッカー人生に幕が下りた瞬間でした

中学に入り陸上に転向したことでそこそこの成績を残せて結果としては良かったと思っているのですが、友達や会社の同僚とサッカーをするたびに

あのまま続けてたらもう少し上手くなってたかな?

とか思ってしまいます

もし陸上を続けていれば……

中学校から転向した陸上がたまたま向いていたらしく、高校3年の大会で南関東大会まで進むことができました

まぁ全国には届かなかったものの一応入賞はしていたため、箱根駅伝常連の学校から声をかけて貰うことができました

ただ、なんせその頃我が家にはお金が無かった

強豪ともなると合宿や遠征もあり、その費用はバカ高いと言われていました

推薦とはいっても特待でない限りは年間100万以上のお金がかかるとの情報もあり、陸上は高校までと決意して陸上人生に幕を下ろしました

今となっては何とも思いませんが、当時は知り合いが箱根路を走っているのを見て複雑な気持ちになったのを覚えています

もし就職することを自分ごとに考えていれば……

管理人の時代は大学3年生の夏からが就活開始でした

大学3年生になると誰に言われるでもなくリクナビに登録し、ビッグサイトで行われる就活セミナーに参加し、各企業の説明会に参加する

年が明けたら本格的な選考が始まりGWまでには大方が決まるという時代

管理人もその流れに乗りました

ただ、今考えるとそれって正しかったのかなーとも思います

別に就職するのが正解でもないし、若いうちのほうがリスクを取りやすいとも感じます

もちろん、就職のほうが失敗は少ないと思いますが

今の会社に(給与以外の)不満は全くありませんが、もっと流されることなく自分の人生を考えていればまた違った結果になったのかなーとか年を取ったせいか考えることもあります

ま、その結果奥さんと出会えて3人もの子供に恵まれているので全く不満のない人生を送れているんですけど(笑)

 

タラレバのない人生を送れるほど自分の人生に誇りを持てることは羨ましいことですが、実際はタラレバだらけですよね

それが人間味があって面白いのかなー

ただ、最期は多少の後悔があっても楽しかったと思って迎えられる人生にしたいですね♪