読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

銀行の普通預金についてFPに聞いてみた

f:id:itoht12:20170130160519j:image

本日は銀行の普通預金の話

いつも閲覧ありがとうございます

ブログ管理人のあっくんです

先日、会社の福利厚生でライフプランセミナーに参加してきました

保険会社のファイナンシャルプランナーの方が来て

  • 住宅を買うべきかどうか
  • お勧めの貯蓄方法

の話を聴いてきました

その中で銀行の普通預金についての話があったので備忘録的にまとめておきます

普通預金のメリット

換金性が高い

ファイナンシャルプランナーに言わせると銀行の普通預金の一番のメリットは換金性

むしろここ以外メリットが無いと言っていいくらいだそうです

夜中に急にお金が必要になってもコンビニのATMでお金をおろせるのは普通預金以外無い

なので、やはり緊急時用に普通預金にお金を入れておくことは自己防衛策として必要だそうです

目減りしない

あともう一つメリットをあげるとすれば目減りしないこと

株やFXなどは大きな利率を狙える一方で目減りするリスクを孕みますが、普通預金は預けている限り目減りのリスクはほとんど無いに等しい

そういう意味で一定金額を普通預金に入れておくことはむしろおすすめの資産運用とのことでした

普通預金のデメリット

利率が悪い

普通預金の利率は銀行によって異なりますが、現在の利率はおよそ0.001%程度

100万円を一年間預けて10円の利息にしかならない超低金利です

逆に銀行からお金を借りる利率も低い為必ずしも悪いことではありませんが、過剰な金額を普通預金に預けることはかなりもったいないことをしているということでした

換金性が高い

メリットでも上がっていた換金性ですが、ファイナンシャルプランナーの視点で言わせるとこれは逆にデメリットにもなるとのこと

今回の説明の中で一番意外な話でした

要するにすぐに引き出せてしまうため、ついつい使ってしまうというのが言い分

確かに、月に使えるお金が本気で10万円しか無ければどうにかして10万円でやりくりする方法を考えますが、絶対に出してはいけないと思っていても出せるところに3万円あったとすれば

前借り

と称して3万円使ってしまう人は非常に多いと思います

銀行の普通預金は鉄の意志を持っている人以外は貯蓄には向かないというのにはかなり納得してしまいました

結論

銀行預金は便利だが貯まらない

何でも手取り収入の半年分~一年分貯まったら普通預金以外で貯める方がお金は貯まるとのこと

他の資金は株・債権や保険などに分散投資する方が賢く損することなく貯蓄を行うためのポイントだそう

ただ、その際もきちんと目的を決めて貯蓄を行わないとなかなか貯まらないようです……