ぱぱらいく~ディズニー大好きパパの育児記録~

ディズニーが大好きな年子・双子のパパがディズニーと子育ての情報を発信するブログ

確定申告時期に税務署でアルバイトしていた頃の話

f:id:itoht12:20171214192812j:plain

いつも閲覧ありがとうございます。

ぱぱらいく管理人のあっくんです。

今回は確定申告時期に税務署でしていたアルバイトの記事です。

高校を卒業してすぐ、あっくんは親から紹介されて税務署でアルバイトをしていました。

今回は、あっくんがしていた税務署でのアルバイトについてお伝えします。

 

 

税務署でのアルバイト

確定申告資料のコピー

税務署でのアルバイト、それは確定申告書類のコピーでした。

厳密に言うと、雇用主は税務署ではなく税務署からコピー機の搬入を依頼されているメーカーさん。

そのコピー代行作業員ということで税務署に派遣される形でした。

とは言っても働く時間は税務署の人と同じなので、きっちり9時スタートの17時終わり。

12時からは1時間の休憩もあるし、15時にはおやつの時間もありました。

前半はとにかくヒマ

アルバイト期間は2月前半から3月末までだったのですが、2月前半はとにかくヒマ!

申告書類が回ってこないのでコピーするものが無い。

午前中にはコピーが全部終わっちゃうので午後は常にヒマしてましたね。

あんまりに仕事がないので、税務署の人からお金は通常通り払うから帰っていいと言われる始末でした。

逆に3月に入ると怒涛のコピーラッシュ!

いくらコピー機をフル稼働しても全然書類が減りません。

とにかく早く書類を片付けるために、この頃はどのタイミングでコピー機を開ければ黒くならずに素早くコピーできるかを完璧に習得しました。

無駄な特技にも思えましたが、社会人になってからも無駄にコピーが早かったのでなんか上司に褒められた記憶があります(笑)

税務署のアルバイトで良かったこと

時給がよかった

コピーをするだけで時給1,000円。

次にやった飲食店のアルバイトが時給800円だったことを考えると、とんでもなくコストパフォーマンスのいいアルバイトでした。

期間限定のアルバイトではありましたが、もしお誘いがあれば真剣に考えるかもしれません(笑)

人気女優の年収が見れた

当時、人気絶頂だった女優さん。

住んでいる地域がアルバイト先の税務署の管轄内だったので、その確定申告書類をチラ見してしまいました。

10年以上前の話とはいえ個人情報だし具体的な話はもちろんできませんが・・・

やっぱり芸能界って凄いです。

公務員の大変さが分かった

税務署の人って結構お役所仕事って言われることが多いようですが・・・

中の人たちって凄い考えて動いています。

分かりづらいところを分かりやすくする工夫とか、スピーディーに処理を回す工夫とか・・・

自分たちの想像以上に柔軟に対応しようとしてくれていました。

そんな頑張りに反して、給料は・・・

公務員さんは予想以上に大変な仕事でした。

 

結局大学4年間このアルバイトを続けました。

いろいろ調べても求人としては出てこないので、かなりクローズドなアルバイトだったのかもしれません。

もし機会があってこのアルバイトの話が舞い込んだ方にはぜひおすすめです。